歯の質問箱

緊急時には……

このFAQは現在の歯科の常識の範囲で述べていますが、個々の歯科医で若干の意見の相違が生じる場合があります。実際の受診にあたっては歯科医と相談下さい。

  1. 歯が痛い時は?
  2. 歯が欠けた時は?
  3. 歯が脱落してしまった時は?
  4. 唇あるいは舌が切れてしまった時は?
  5. 歯がしみる時は?
  6. 顎がはずれてしまった時は?
  7. 詰め物がとれてなくしてしまった時は?

  1. 歯が痛い時は?
  2. 最初に、暖かい水で口をすすいでください。 それからデンタルフロスで歯の間に押し込まれている食物を取り去ってください。 もし口が腫れているなら、腫れている場所に近接している顔の上に氷のうを置いてください。店頭販売の薬をとりあえず服用しても結構です。そしてできるだけ早く歯科医に診てもらってください。

    目次へ

  3. 歯が欠けた時は?
  4. 暖かい水を使って、可能な限りごみを洗い落として清潔にしておいて下さい。割れた片が小さければ詰めるだけで治療が終わるかもしれません。欠けた部分が大きかった場合歯科医は根管治療をするかもしれません。根管治療をした場合、歯に詰物をするかかぶせ物を作ることになります。

    目次へ

  5. 歯が脱落してしまった時は?
  6. もし歯がきれいであるなら、舌の下あるいは頬の所に歯をおいたままにして歯科医院に直行して下さい。もし歯がきれいではないなら、冷たいミルクの容器にそれを入れて、そしてあなたがそうすることができると比べて同じぐらい速くそれと患者を歯科医に持って行ってください。もし歯が脱落して10分から1時間以内なら、再び口の中にしっかりと付く見込みがあります。。2時間をすぎるとチャンスはあまりありません。

    目次へ

  7. 唇あるいは舌が切れてしまった時は?
  8. もし出血があるなら、出血している口の部分を圧迫してください。きれいな布を使ってください。もし唇が腫れているなら、腫れを引かせるために氷のうを使ってください。もし出血が止まらないなら、すぐに病院に行ってください。

    目次へ

  9. 歯がしみる時は?
  10. 冷たい水にしみる場合、お湯にしみる場合、歯ブラシの時にしみる場合などがあります。むし歯になったり歯がすり減ったり欠けたりすると象牙質が露出し刺激が象牙細管を通じて歯髄に伝わり歯の中の神経が痛みとしてこれを脳に伝えるためしみてきます。歯の付け根の部分に歯ブラシを強く当てると削れたり強い噛み合わせの力が加わるとはがれたりして象牙質が容易に露出してしまいその結果歯髄に刺激を加えやすい状態となってしまい歯がしみる場合もあります。このような原因で歯髄が刺激に対して過敏となり普通ではしみない刺激に対してしみるものを知覚過敏と言います。また歯周病が進行により歯肉が下がり歯の根の部分が露出してきます。この部分はセメント質で象牙質がおおわれているためよりいっそう象牙質の露出、知覚過敏が起こりやすくなります。薬を塗ったり、減った部分を修復したり、知覚過敏用歯磨剤を使ったり、虫歯の治療をしたりしますが最終的に神経を抜くにいたる場合もあります。

    目次へ

  11. 顎がはずれてしまった時は?
  12. 大きく口を開けたり、何らかの弾みで顎が外れてしまうことがあります。どの科を受診したらいいか迷う方が多いように聞いていますがこの場合歯科を受診するのが最もいいように思います。

    目次へ

  13. 詰め物がとれてなくしてしまった時は?
  14. 中身が失われた場所にシュガーレスのガムを詰めておいてください。そしてできるだけ早く歯科医に診てもらってください。

    目次へ