武蔵野市歯科医師会について

沿革

武蔵野市歯科医師会の沿革



西暦 (元号) 会の動静(※は関連事項)
1966年 昭和41年 社団法人東京都北多摩歯科医師会武蔵野支部から社団法人武蔵野市歯科医師会として独立(4月1日)
保険部、公衆衛生部(3歳児健診、母親学級など)、学校歯科部、学術部、患教部、税務部、文化厚生部、運営競技委員会、医療機関適性配置委員会、会長候補推薦委員会を設置
北多摩歯科医師会野球大会準優勝
機関誌MDA創刊(12月10日)
1967年 昭和42年 全国母子コンクール、武蔵野市在住佐藤親子全国第一位で表彰される
1968年 昭和43年 第1回「よい歯のための集い」(6月8日)
歯科医師会事務所購入(吉祥寺コーポ)案否決され会館建設特別委員会設置(12月25日)
市議会に小中学校洗口場設置要望書提出
1969年 昭和44年 共済積立金増額
1970 昭和45年 保険制度改正を求め一斉休診日(抗議休診)(1月10日)
東京都歯科医師会スポーツフェスティバル仮装入場コンクール優勝
1971年 昭和46年 ※保険医問題が紛糾し、あわや保険医総辞退へ
1972年 昭和47年 創立5周年記念ボーリング大会
創立5周年記念祝賀会(11月18日)
1973年 昭和48年 会費値上げ
差額徴収を考える会(8月17日)
1974年 昭和49年 東部ブロック有志、本町に「金曜クラブ」を設立
※雇用保険法(12月28日)
1975年 昭和50年 法人監査(東京都総務局)(5月13日)
東部ブロック会員田村八郎先生、日本短波放送「歯の時間」出演
MDA100号
武蔵野市歯科医師会10年史発行(10月15日)
1976年 昭和51年 第2回全員協議会(4月14日)(第1回は?)
20年史編集準備委員会設置
1977年 昭和52年 休日応急診療実施(10月2日)
1978年 昭和53年 創立10周年記念式典(東京會舘)(10月18日)
保健所歯科衛生相談室開設
日本歯科評論誌6月号から半年間広告掲載(武蔵野市が日本一の過密歯科医都市である件)
※歯科診療科名として小児歯科、矯正歯科承認
1979年 昭和54年 ※武蔵野市障害者福祉の日制定(5月の最終日曜日)
1980年 昭和55年 小唄同好会発足
1981年 昭和56年 武蔵野市歯科医師会館落成
武蔵野市障害者福祉センターにおける障害者の歯科相談事業実施要領定まる
ダンスクラブ発足(9月14日)
1982年 昭和57年 ※老人保健法施行
1歳6ヶ月健診始まる
新生釣りクラブ発足
1983年 昭和58年 MDA200号
医療管理委員会設置
※FDI日本で開催(要確認)
20年史編纂委員会設置(5月)
定款等改正特別委員会(9月12日)
1984年 昭和59年 東京都歯科医師会へ会館建設についての決議文送付(3月24日)
20周年準備委員会設置(9月)
1985年 昭和60年 定款改正(1月17日)
B型肝炎対策委員会設置
老人歯科検診(在宅)
婦人部第1回会合
創立20周年記念式典(10月19日)
1986年 昭和61年 FMむさしの「健康ひとくちアドバイス」に会員出演
武蔵野市歯科医師会20年史発行(3月25日)
会務庶務規則一部改正
保健所で行なっていた健診事業を保健センターで行う
災害時救助対策委員会設置
1987年 昭和62年 武蔵野市立保健センター完成
※武蔵野警察歯科医会発足(3月18日)
1988年 昭和63年 妊婦健診
障害者歯科治療対策委員会設置
在宅ケアー研究委員会設置
生涯研修策定委員会設置
1989年 昭和64年/平成元年 B型肝炎対策小委員会、生涯研修小委員会を学術委員会に統合
※8020運動発足
第22回「よい歯のための集い」(いたずら電話により公会堂駐車場にて開催)
褒賞委員会設置

目次へ

西暦 (元号) 会の動静(※は関連事項)
1990年 平成2年 会員FAX配置完了
高齢者歯科医療予備調査を行う
市民無料健診始まる
1991年 平成3年 アマチュア無線会発足
1992年 平成4年 MDA300号
1993年 平成5年 全国初となる1歳6か月児健康診査での母親歯科検診事業
会員証作成
無歯科医村検討委員会設置
1994年 平成6年 ※WHO、1994年を口腔保健年とする
野球部発足
1995年 平成7年 NHK健康フェアー歯科部門での活動の様子が放映される(1月27日)
1996年 平成8年 市と防災協定(2月28日)
武蔵野市総合防災訓練(8月31日)
創立30周年記念式典(10月19日)
※歯科診療科名として歯科口腔外科承認
1997年 平成9年 武蔵野市歯科医師会30年史発行(3月31日)
※地域保健法
※三鷹保健所が廃止され武蔵野保健所と統合し三鷹武蔵野保健所へ
三師会マップ作成
介護保険小委員会設置
「よい歯のための集い」30回記念大会
1998年 平成10年 FMむさしの「健康ひとくちアドバイス」に会員出演
在宅高齢者訪問歯科診療の手引き、武蔵野歯科医師会ハンドブック(平成10年度版)作成
会務庶務規則一部改正
保健所で行なっていた健診事業を保健センターで行う
1999年 平成11年 往信用ポータブル器材購入
コンピューター活用研究会発足
2000年 平成12年 武蔵野市歯科医師会ホームページ開設
※介護保険法(4月1日)
在宅高齢者訪問歯科健診とデイサービスセンター通所者歯科健診がモデル事業として開始
MDA381号より表紙デザイン変更
MDA年6回発行へ
2001年 平成13年 ※武蔵野日赤口腔外科閉鎖
本会シンボルマーク作成(大村光先生デザイン)
在宅高齢者歯科健診とデイサービスセンター通所者歯科健診が本事業に
厚生労働省設置
2002年 平成14年 入会時諸費用引き下げ
本会事務所改装
本会独自の事業として特養施設協力歯科医を導入
2003年 平成15年 東京都による法人事業調査
社会医療担当理事一名増員
総務と会計業務は統合され総務会計担当理事に
2004年 平成16年 老成人歯科健康診査を歯科健康診査と改名
歯科医療連携推進事業が武蔵野市の委託事業として開始
武蔵野市歯科医療連携推進事業事業発足(かかりつけ歯科委員会)
2005年 平成17年 40年史準備委員会設置
介護予防委員会設置
本会事務所改装
2006年 平成18年 創立40周年記念式典(吉祥寺第一ホテル)(10月21日)
武蔵野警察歯科医会と「災害時合同対策本部」設置
介護予防委員会設置
本会ホームページが歯科医師会ホームページ評価で一位獲得
※武蔵野日赤口腔外科再開
2007年 平成19年 武蔵野市歯科医師会40年史発行(3月31日)
地域支援事業「歯つらつ健康教室」開始(6月20日)
2008年 平成20年 新公益法人検討委員会設置(12月~)
2009年 平成21年 新型インフルエンザ対策本部設置(5月1日)
東京都歯科医師会より地域医療貢献団体として表彰される(10月4日)
2010年 平成22年 武蔵野市より感謝状(6月10日)
武蔵野警察歯科医会移行式典(吉祥寺第一ホテル)(12月1日)
2011年 平成23年 「30歳代お口の健診」本会独自事業として始まる
2012年 平成24年 公益社団法人東京都武蔵野市歯科医師会へ改組

目次へ