武蔵野市歯科医師会について

会長挨拶

武蔵野市歯科医師会のホームページをご覧頂きありがとうございます。

photo

歯科医院のイメージはまだ痛くて怖いところと思われている方も多く、過去に嫌な思いをされている方は尚更かもしれません。しかし歯とお口の健康は毎日の生活にはかかせないものです。もしなければ生きていくための食事が取れなかったり、人との会話や審美的にも問題が起き社会生活が送れなくなってしまいます。

お口の病気には二大病因として「むし歯」と「歯周病」があります。

特に歯周病は心内膜炎を引き起こしたり、糖尿病との関係など全身的関与が言われています。ただ定期的な健診を受け予防することや早期対応で進行を食い止めることが出来ます。また年齢と共に歯を失ったり、食物を噛みにくくなったり、飲みにくくなったりすることに関しても、個々それぞれに合った口腔機能の向上を目指すために「かかりつけの歯科医」を持つことや市の歯科健診受けることをお勧めします。

「かかりつけ歯科医」はむし歯や歯周病で痛い時にだけ行くのではなく、日頃から歯やお口の健康に対して気軽に健診や相談できる歯科医のことで、近年「かかりつけ歯科医」を持つことで長生きできると言われています。武蔵野市歯科医師会は地域住民の「かかりつけ歯科医」としてお役に立ちたいと考えております。

武蔵野市歯科医師会は武蔵野市内に100カ所の医療機関があり、121名の会員から構成されています。

武蔵野市との健診事業の一つとして、歯科健康診査があります。毎年8月9月10月の3ヶ月間で40歳以上の市民を対象に各医療機関で、むし歯のチェック、歯周病の早期発見、嚥下機能向上を図るために行なっております。この健診内容は全国を見ても例のないほど多岐にわたって検査しております。

また、妊婦歯科健診も平成23年度よりお近くの各医療機関で受けられるようになりました。是非ご利用ください。

休日診療は日曜日、祝日等に必ず武蔵野市内の1ヶ所の医療機関が急患に対応出来るようにしております。会員同士の横の繋がりもありますので、日頃の通われている歯科医院ではなくとも安心して受診されることをお勧めします。

保健センターにおける保険事業である1歳6ヶ月児歯科健診、3歳児歯科健診等にも協力しております。

その他のイベントとして、歯科無料健診、歯つらつ教室、市民公開講座、6月の「よい歯のための集い」も行っておりますので、ご参加をお待ちしております。

このホームページをご覧頂き、武蔵野市歯科医師会をご理解、ご活用いただければ幸いです。

公益社団法人 東京都武蔵野市歯科医師会
会長 木村 益巳